ロカボで-10キロ!ダイエットと旅とイギリスと・・・

ローカーボダイエット・旅行・本・イギリス・料理のどれかを風の吹くままに・・・

日本にいながら海外気分 南インド編

All right, love?
今日は海外気分なお店のシリーズ。

 

今日のお店は、練馬にある南インド料理の店『ケララバワン』です。南インド料理店としては早い2004年オープンの老舗?ですが、実は初めての訪問でした。練馬駅から徒歩2分。区役所の目の前です。

 

簡単な北と南の違い。

日本に古くからたくさんあるのは主に北インド料理店。ナンとバターチキンカレーにタンドリーチキンな感じです。激辛にもなりますよね。クリームやギー(バターの上澄み)使用で濃厚な味わい。ネパール料理も似ています

 

対して南インド料理が出てきたのはここ数年。日本のインド人口の増加に伴い、まずは現地の方向けに開店したような。さっぱりしたスープのようなカレー。特徴はココナッツミルク、ココナッツオイル、バナナの実と葉。ミールスというバナナの葉の上にのせるカレーセットは基本、食べ放題です。

 

平日のランチタイムに入店。

お客様いっぱいいます!人気なんですね。

店員さんは全員インド人。店内には見たこともない材料がゴロゴロと飾られ興味をそそります。外国人のお客様もいて英語が聞こえてきます!

店長さんはマンガ家、流水りんこさんの旦那様だそうです。お二人のエピソードはマンガになっているとか。私は海外ネタマンガが好きなので読んだことあるような気もします。記憶があやふやですが。

 

さてメニューは、と。ランチは全てサラダとドリンク、主食のセットメニューです。

今日のランチ¥800やA〜Cランチはよくあるナンとカレーのセット。ナンは北インドなんでこの店では私はパスです!

北海道以外では珍しいスープカレーもあります。これも美味しそう。

ビリヤニも5種類。ビリヤニはインド版炊き込みご飯? 炒飯かな? 作り方は知らないけど、味と具のついたインド飯です。日本ではまだ珍しいのかなあ。イギリスのIndian take awayでは定番なので、私にとっては、とても懐かしい食べ物です。

 

さて、目当ての南インドコーナー。ランチメニューの半分が南インドだと明記されています。

私のチョイスは ランチビール ¥250と
マサラドーサ&ビリヤニセット ¥1580

f:id:mochafudge:20170830152552j:image

 

クレープみたいなものがマサラドーサです。この食べ物、大好きです。もちもちしたクレープのようなものです。中にマッシュじゃがいもカレーが入ってクルリと巻かれています。これをちぎってサンバルとチャツネをかけて食します。そのままでもおいしいけど、サンバルとチャツネかけのベチャベチャが断然旨い。

サンバルとは? この写真の中では茶色いやつ。北のカレーとはひと味違うサラッと軽い、でもしっかりスパイシーなカレースープ。

チャツネとは? スープの白い方です。こっちはマイルドスパイシー。

おせんべいみたいなのがパパドウ。砕いてご飯に混ぜて食べます。

奥のご飯がビリヤニ。骨付きチキン入り。肉はホロホロ。長い粒の米バスマティライスを使ってますね!うれしい。こうでなきゃ〜〜

ビリヤニにもサンバルとチャツネをかけて、全てを混ぜて食すとかなり幸せです。

ここで店長が「本当は指で食べるんだよ」とアドバイス。一口やってみました。指だとより美味しいかも。でも食べるの下手なんで服を汚しそうで断念。ここ日本だし。

 

連れが頼んだのがこちらミーン ポリッチャデセット ¥1580

f:id:mochafudge:20170902161129j:image

メインは魚と青いバナナの蒸し焼きです。本日の魚は鯖。鯖のカレー味って美味。ココナッツミルクも効いてて今まで食べたことない洒落た味です。お魚好きならたまりませんよ。青いバナナは加熱するとホクホクでジャガイモに似てるかな(๑>◡<๑)

それに野菜カレー、サンバル、ケララ米、パパドゥのセット。やーこちらも美味美味。

後日、限定のより珍しいチェンナイの家庭料理セットを頂いてみました。2380円。 f:id:mochafudge:20171106204210j:plain 持ち上げて注ぐミルクティー、「テ・タレ」も飲めます f:id:mochafudge:20171106204322j:plain

南インド料理はまだまだ珍しいと思うので、ぜひお試し下さい。異国情緒満載です。ではまた

See ya!

 


人気ブログランキング