ロカボで-10キロ!ダイエットと旅とイギリスと・・・

ローカーボダイエット・旅行・本・イギリス・料理のどれかを風の吹くままに・・・

痩せるロカボ、痩せないロカボ

昨日の毎日新聞西原理恵子さんのマンガを見て、やっぱり〜〜と思ったこと。

西原さんの息子くんはアメリカ留学と受験で2年で15キロ太ったので、糖質オフ=ロカボで減量。3ヶ月で13キロ減らしたそう。

肉、野菜を満腹、食べて痩せたそうです。これ、満腹てとこがポイント。

同時に西原さん本人もロカボしたそうですが、全く痩せなかった。と嘆かれてます。

食べる量を1/3にしたのに、と。

だから、ですよ(>_<)!

ロカボは量減らすってことじゃないの。バランスなの。一日の食事量:糖質の割合を減らすのが目標で、食事量自体を減らすと、目標達成も難しくなります。1/3では一日の摂取カロリーや栄養素が少なすぎて危険。身体に悪いだけ。

それに息子くんは短期間で不自然に増えた体重を落とした形。ロカボは不必要な体重を落とすに有効なんです。私も1ヶ月ですぐ落ちた7キロって直近2年くらいで増えた分でした。

長年かけて蓄積してきた体重は、身体が必要とみなしているので、そう簡単に落ちません。

ロカボが効くのは、最近太ったなあ、でも従来のカロリー制限ダイエットは効かないんだけど、って人だと思います。海外サイトで出てくる成功例は大体、すっごい肥満で日々体重更新中だった人達なので、近年の不自然な増加分を落とすだけでも相当痩せれるわけです。

息子くん、今は米食っても痩せるって。そーなんだよね、糖質オフって、米食べちゃダメって意味じゃないんだよ。私も食べてるもん。

あと、毎週マンガの隣で連載しているおかん飯のメニューもロカボには絶望的なものばかりなことも追記しておきます。おかん飯、私は毎週、恐怖を感じてます…少食な子どもにたくさん食べされるメニューがコンセプトなのかなあ。興味ある方はレシピ本見てね。

おかん飯3 てんこもり編

新品価格
¥1,080から
(2017/10/22 23:33時点)

ではまた