ロカボで-10キロ!ダイエットと旅とイギリスと・・・

ローカーボダイエット・旅行・本・イギリス・料理のどれかを風の吹くままに・・・

梅の季節です「にぎやか梅酒」

はろー🌱

6月といえば梅の季節。田舎ゆえ実はご近所から青梅の入手も可能(//∇//) 漬けなきゃもったいない!

昨年、きょうの料理で見た新しいレシピを試したところ、すご〜く美味だった「にぎやか梅酒」を今年も仕込みました。

こちらのレシピを考案された藤巻あつこさんは90歳超えの料理研究家さん。昨年の放送では自慢の梅酒、梅干し棚を披露され、毎日飲んでます!と。2014年収録のものの再放送だったようですが、それでも十分すごいです!今年97歳になられます。梅ってそんなに身体にいいんですね!

ということで、詳しいレシピはこちらを💁‍♀️

https://www.kyounoryouri.jp/recipe/19652_にぎやか梅酒.html

後から焼酎を入れる必要はないと思うので、私は入れていません。

普通の梅酒は一年は寝かさないと飲めないんですが、にぎやか梅酒は三か月で飲めます😍 漬け込んだフルーツもとっても美味しく食べられます。今仕込んだのは9月に飲めるわけで…残暑厳しい頃に梅酒で癒されようと思っていまーす。

あー楽しみだ

ではまた

林百貨店

はろー

台南を訪れたら行きたい場所の1つがこの林百貨店です。

こちらは日本統治時代に作られた古い百貨店をリノベーションしたもの。現在はMade in Taiwanグッズが充実しています。

何より建物自体が戦前の貴重なもの。


このエレベーターは台湾初で当時は大人気だったとか。
屋上には鳥居があります。かつては神社があったそう。今時のビルにはないけれど、古いビルってあったりするんですよね。

遠く台湾で何を願っていたのでしょうか。

上の階にはカフェもあり、とても素敵です。台南に来たら外せませんねえ。

ではまた

神農街 台南の観光スポット

はろー🌼

台南はあんまりガイドブックに載っていないので、一体、何をすれば?って感じでした。

そしたら、チョンフーインの人たちが本当に親切で行くべき場所を教えてくれましたー(*^^*)

その1つがここ。

神農街。

泊まったホテルから神農街は徒歩1分。台南のおしゃれスポットです。元々は時代に取り残された感じの長屋街だったのですが、リノベーションで一気に観光地になった場所です。

インスタ映えするので、皆さん、自撮りに夢中。

暗くなってからも素敵
フツーのポストも可愛く見えてくる

TAIKOOバーに入ってみた。こちらも宿と同じくリノベーションした建物。古くてカッコいいけど階段は狭いので酔っ払ったら降りられないかもƪ(˘⌣˘)ʃ
2階から街並みが眺められるよ。

ではまた

庭のバジルでピッツァ

今週のお題「雨の日の過ごし方」

雨の日はお昼寝して過ごします。暗くて湿気があると眠りやすいから^^;
だらだらって幸せ。

今日はそんな一日でした。晴れたらテニスの予定でしたが、中止になってのんびりと。

お庭のバジルが茂ったのでピッツア。

生地はHBにお任せでソースはパスタ用のミートソーズ。チーズと玉ねぎをたっぷりのせて焼いた後、とりたてのバジルをどっさりとon。

バジルがあるだけでなんだか豪華だ。植木鉢一つで出来るので都会のベランダーな皆さんもどうですか。

ではまた

台南でリノベ宿に泊まろう

はろー

台南の旅 第2回はお宿。

台南ではリノベーションB&Bに泊まってみたくて選んだ「チョン フー イン」

タクシーで着いても「本当にここ?」と思ったくらい、外からは普通の家に見えました。中に入ると、 ちゃんとフロントがありました。
親切なスタッフの方が簡単な英語で一生懸命、台南について教えてくれました。台南はガイドブックの情報が少ないので助かります。いろいろと世話も焼いてもらえます。中国語が話せたらもっと話せたのにい。
「バイク借りる?日本の運転免許で全然OK」と言われました。が、私は生まれてこの方一度も乗ったことがないので自信ないからパス。でも台南観光にはバイクを借りた方が断然便利です!観光地に乗り付けられるしね。
でもまあ、慣れてくるとバスや徒歩でも移動できました。2番のバスなら小学校の所で降りると近かったです。88なら神農街かな。

部屋がすごく可愛くて、さらにびっくり。女子旅だったら盛り上がりそう。

良いお部屋ですよね。プライベート感があって、台南にお部屋を借りた気分になります

バス、トイレもおしゃれです

翌日のチェックアウト後にトイレを借りた部屋。この部屋も可愛い

素敵な滞在でした。

台南は古い建物の良さを活かしたリノベーションのカフェや店舗がおしゃれで素敵な街です。日本も見習って古いものも大事にしないと。

ではまた

台南の朝はサバヒー粥

はろー

朝。チョンフーインには朝食は付いていないので、フロントのお兄さんにオススメを訊く。お兄さんは英語が上手かった。日本語も少し出来るみたい?

「何食べたい?」
「台南らしいものがいいな」
「じゃあサバヒーのお粥はどう?」

サバヒー!!
南台湾の名物の白身魚!!!
ガイドブックでチェックして食べたいと思ってました( ^ω^ )

「じゃあお店まで連れてってあげるね」

親切。徒歩3分以内でしたが自分では入るのに勇気がいりそうなローカル店でした。

もちろん外国語は通じないのでお兄さんが注文まで済ませてくれました。

大きな身が入っている魚肚粥か、切り身の魚粥のどっちがいい?と説明してくれたので、食べやすそうな切り身の粥をチョイス。65元。安いわね。

お客さんがいっぱいいるので美味しいことは間違いありません。アジアってまずい店には誰もいないもの。期待できるなー。

待ってる間は別の鍋で煮ていたこっくりとした煮魚をじーーっと見ていました。煮魚好きの男性が見たら泣いて喜びそうな照りと香りでしたよ。

おかゆ屋さんのレトロな掛け時計。

来ました。揚げパン付き。

これが!

台南名物、サバヒーのお粥!
すごーーーーくおいしかった。サバヒーの出汁!上品な白身!パクチー!!!
パクチーが普通に入ってる所に南国らしさを感じます。このお粥の味にマッチしてました。

このお粥たったの65元です。安っ。

毎朝食べたいくらいの美味。台南に訪れたら絶対食べて下さい。私は食べます。

ではまた

台湾高速鉄道の乗り方

はろー

台湾の旅の続き。

いわゆる台湾新幹線、高鉄にのって台南へ行きました。
今回は乗り方をご紹介。

台北駅から台南へ向けて高鉄に乗りました。
写真の手前が地下鉄の改札、左がチケットの窓口です。台北MTR台北駅と高鉄台北駅が隣接しています。
地方では台湾鉄道(台鉄)と高鉄の駅は別なので気をつけましょう。横浜と新横浜みたいな感じで在来線と新幹線は分けられているのです。

こちらが切符です。KK Dayで購入しました。外国人料金で買えるのでいつ買ってもお安いです。日本からネットで購入し、現地の窓口で引き換え。乗りたい時に行って引き換える で問題ありません。自由席、指定席は同じ値段みたいで、何も言わなくても指定席でした

路線図です。今回は台南まで乗ります。終点の左謍駅から台鉄高雄駅まではMTRなどに乗り換えて10分です。
桃園空港から高鉄桃園駅まではMTRで約20分。空港から直接、南もいいですね。

電車が来ました

女性車掌ですね

改札の目の前にあったジュース屋さんで台湾らしいフルーツジュースを買い、快適な旅。

高鉄台南駅についたら、ローカル線に乗り換え、町へ。台北で使っていたeasycardで乗れます。が、駅でチャージできません笑 駅員さんにお願いしてチャージして乗車。券売機はノスタルジックなものでしたよ。台南市内でチャージしたいときはコンビニへ行ってね。
ローカル線は激安ですが、本数少ないので、うまく合わなければタクシーで移動もありかも。車窓風景は南国です

台鉄台南駅。日本統治時代作の歴史ある駅舎。とてもノスタルジック。ここからローカル線で高雄まで30分。

ではまた。