ロカボで-10キロ!ダイエットと旅とイギリスと・・・

ローカーボダイエット・旅行・本・イギリス・料理のどれかを風の吹くままに・・・

生理が止まらない!そんな時は・・・

はろー

 

実は私、たまにこれになります。

生理が止まらなくなるやつ。増減しつつずーっと続きます。

解決法はというと・・・

婦人科に行く!

しかありません。

行ってピルを飲まない限り止まらない。

 

初めてなったときは本当に焦りました。焦ってまずは検索したので、同じようになった方が見てくれたら良いなと思ったので、ブログに書いてみることにしました。というのも、今月またなってしまったので・・・もうやだ。

 

普段書いてることとは関係ないですが、大切なことなので困った人に読んでもらえたらうれしいです。

 

後から思うとある、出血が起こる前の自覚症状:

生理が来ない。(この先は私だけかもしれませんが)異様な食欲が湧き、普段食べないもの、例えばドーナツなんかが食べたくなる。下腹部が膨れる。でも、食欲のせいで太ったのか??と思ってしまう。

 

症状:

生理が来ます。よかったと思っていると、そのまま一週間経っても全く終わる気配を見せない。それどころか、出血が増える!普通の生理と同じように生理痛、頭痛があり、終わらないので貧血にもなります。

 

原因:

卵巣の腫れ。実は一ヶ月前からずっと腫れているから生理が来なかったと告げられます。

 

なぜか:

ストレス。過労。身体はデリケートで過酷な状況には向いていないのです・・・男性なら胃にくるのかな?と思いますが、女性は子宮にくるんだそうです。

 

「異常なことではなく誰にでも起こりえること。だから心配しずぎないで。

 

でももっと自分をいたわりなさい。」

 

そうお医者さんに言われました。

 

とほほ。

f:id:mochafudge:20191226213345j:plain

 

ここからはもっと詳しく。

 

どこに行けば良いの?:

婦人科。産婦人科を兼ねているところではなく、婦人科専門のところ。そのほうが辛い思いをしません。

 

私は市のクーポンで無料で受けれるからとガン検診に産婦人科へいって、とても嫌な経験をしました。産婦人科というのは、基本的に妊娠している人が来るところだからオープンなんですよね。私が行った病院は、みなさん家族連れで受診して、赤ちゃんのエコー写真とか見て喜び合っていました。それはいいことなんですが、その声が私の診察室に聞こえるってどういうこと?みたいな。つまり私の診察情報も聞こえてますよね?

恥ずかしくてたまりませんでした。待合室も妊婦さんとすぐ上の兄弟かな?と思う小さな子たちでいっぱいで。かわいいけど、うるさくて、体調が悪くて行く場所じゃない・・・。

 

悔しくて調べました。もっとプライバシーが守られ、安心してかかれるところへ行こうと。以来、ガン検診や不調の時はレディースクリニックへ通っています。人気があっていつも混んでいるのが困るところですが、先生はとても良い方で信頼できます。女性で、年上の、いつも大量の患者さんをみて私より忙しく働いてそうな先生から「もっと休んで」と言われると報われる気がする。

 

行きつけの婦人科があるって大切です。風邪引いたときはいつも同じ医者に行くでしょうし、歯医者も行きつけがありますよね。婦人科も行きつけを絶対作るべきですよ。だって、知らない人に診られたくない場所じゃないですか。そして外から見ては状態の分からない場所だから。

 

診察:看護師さんと問診。初診の時は、初めて生理になった年齢、出産経験やその年齢なども聞かれます。前回の生理がいつで何日間だったか、その前はいつでどうだったかも聞かれます。私はいつもスマホのダイアリーに生理日を記録しています。

検尿もします。

診察室に入ると先生と問診後、内診。子宮の中に検査用の機械を入れて診ます。これも婦人科だと入れやすい細めの機材になっているので、楽です。産婦人科でガン検診したときは辛かった記憶あり。映像を見せてもらえます。自分の子宮をみるのは不思議で面白い。

治療:プラノパールという中容量ピルを12日間飲みました。

飲み終えるとまた生理が来るので、旅行などどうしても伸ばしたいときはもう少し多い日付分もらって先延ばしすることができます。

副作用として吐き気がすることがあるので、飲んだ後は安静にしたほうがいいので、寝る前に飲むように言われます。明け方、気持ちの悪さに襲われましたが・・・吐くまではいきませんでした。発疹も少しだけ。

 

今回は飲み終えて4日目に来ました。この生理が終われば治療終了。また来月から普通の周期で生理が来ます。

 

前回はこの薬服用後の生理が長引いて、量も多くてびっくりしたんですけど。服が汚れるほどの出血。先生に聞いたら、量は多くなるものだそうです。今回はどうなるかなあ。年末年始が当たるので心配。あんまり出かけないようにします・・・。

 

困ること:仕事を早退して病院に行ったので、同僚から「どうでした?」と聞かれること。男性には言いづらいのよね。今の職場は上司が女性なのでその方には言えますが、男性だとどうかなあ。

それから、薬を飲んでいる間、飲酒を控えました。忘年会も欠席。お酒好きなので席にいて飲まずにいられないので(>_<) サプリも飲み合わせで毒になることもあるそうなので、飲んでいる間はストップ。

 

 診察に行かなきゃダメな理由:

初めてなったとき、量が少なかったので、しのげてしまい、放置してしまいました。そのまま1ヶ月近く経つのに終わらない!と気づいたとき、ぞっとしました。やっと病院に行ったとき「こんなに長く待たずに来れば楽だったのに」と言われましたね。治療しない限り、ずっと出血します。待ってても治りません。

 

私のこの症状は不正出血の中で軽いものです。ですが、不正出血や生理が長くまたは重くなる、来なくなる病気にはもっと恐ろしいものがたくさんあります。ガンとか。生理が来なかった後に、大量出血なら子宮外妊娠てことだって。対処しなければ死ぬかもしれません。

いつも長いといっていた友人は診てもらったら子宮筋腫がありました。 彼女は貧血も重く、別の病気になったとき、手術が普通の人に比べて大変なことになってしまいました。なんとか一命は取り留めましたが。

 

ダイエットのしすぎで生理の来ない人の骨はもろくなるそうです。

生理で何かおかしなことがあったらすぐに婦人科に行って(>_<) 今と未来の自分のために。

恥ずかしいから行きたくないという人もいるし、自分もそう思ったことがある。でも考えてみて。歯医者や胃カメラのときだって、十分、間抜けな格好してるよ。きにしてもしょうがないって。

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

レイチェル・クーで心のデトックス

はろー

お久しぶりです。

Eテレで放送中のレイチェルのスウェーデンのキッチン!

例にもれず私は今ハマっています。

美しい景色、美味しそうな食べ物、のんびりした空気。

料理好き、イギリス好きとしてはたまりません。

これ、日本で作るのはちょっと無理ね、なんてツッコミながら。

バターも日本のとあちらのは全然違うので。

独身時代にパリのキッチンで人気をはくした彼女が今は家族とスウェーデン在住とか。

そういえば「英国人一家日本を食べる」で人気になったマイケル・ブースさんも若い頃はパリで今は北欧在住。

今や食のトレンドは北欧なのね、イギリス人食通もフランスから北欧に移動してるのね。と感慨深い。

もうすぐ冬休み。じっくりビデオで見よっと。

ではまた

ストックホルム 市庁舎

イングランドとイギリスの違いとは

Hello?
Are you watching the rugby World Cup? I'm enjoying it very much. I've never expected I can hear Scottish or Walsh national anthem in Japan. Also I've never dreamed I can see these national flags, too. It's just great.

ラグビーワールドカップ見てます?日本でスコットランドウェールズの旗を見たり国歌を聴ける日が来るとは…感無量です。日本では、というかイギリスから出ると、これらの国はあって無きものとされてますからねえ。「なんでイギリスは分かれて出てるの?」とよく聞かれるのでまとめてみます。

イギリスの国名はthe United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland 訳すと連合王国です。国内では4つの国に分かれていて、自治もあるんですよ。スコットランドは貨幣の鋳造もしていて、エリザベス女王ではなく、スコットランドの偉人の顔つきの独自の札を発行しています。イギリスの貨幣はEnglish pound ではなくGreat Britain Pound ですから、スコットランド版もイングランド版もどちらのものも国際的には同じ価値です。ブリテン島では国境もあり、皆、別の国だと主張しています。もちろんパスポートチェックはありませんが、それはEU内でも同じでしょと言っています笑 この感覚、イギリスらしいユーモアでもあるんでしょうが結構まじです。私は以前ウェールズ国境沿いに住んでいたんですが、越えると交通標識を変える徹底ぶりでした。

では違いをざっくりと。

イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿
南東部。首都ロンドン。アングロサクソン人で英語を話す。ブリテン島の征服者。ユニオンジャックイングランドの赤十時がスコットランドアイルランドを下にしたことを意味する。ビールが大好き。王室、くまのプーさん、メアリーポピンズ、ピーターラビットなど日本人のイメージするイギリス。

ウェールズ🏴󠁧󠁢󠁷󠁬󠁳󠁿
西部。首都カーディフケルト人。ウェールズ語は英語とは全く似ていない言語で、ウェールズ北部では今でも主言語。言語を守ろうと必死で取り組んでいる。一番先に征服されたので、ユニオンジャックウェールズ国旗の面影もないが、ウェールズ人はこのドラゴンの国旗をこよなく愛している。妖精のふるさとで、ファンタジーがよく似合う。不思議の国のアリスの構想を練った町があったりするし、ラピュタのパズーが住んでいた町はウェールズの町がモデルだそう。

スコットランド🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿
北部。ゲール人。バイキングの血も入っていそうで北欧の人ともよく似ている。ゲール語が日常語で、グラスゴー以西、ハイランド以北では英語もかなりイングランドのものとは異なり、何を言っているのかさっぱり分からなくなる。西のヘブリディーズ諸島なんか、もうイングランドの文化とは全然違う。ウイスキータータンチェック、スコーン、ハリーポッターのふるさと。

北アイルランド
アイルランド島の北の一部。首都ベルファストプロテスタントなので、カトリックアイルランド🇮🇪から離れ、UKの一部になっている。スコットランドウェールズと違い、別の島なのに好んでイギリス連邦に入っているが、南側のアイルランドからも絶えず1つの国になるよう求められている。北アイルランドにだけ、たくさんイギリス資本の企業があって、街並みもイングランド風。
アイルランドとは別の国。アイルランドはイギリスの一部じゃないのでお間違いなく。

くどくど長かったかしら

ではまた

ロカボの敵は飲み物!

ハロー

硬水ダイエット始めてますよ♫ 出だしはいい感じかも。

ちょっと、話を戻してロカボの話。

ロカボというと、炭水化物は食べちゃダメと認識してると思いますが、実は飲み物が落とし穴。

ある中学生の自由研究の写真です。

ほぼ砂糖!コーラの砂糖ハンパない!

60gはパスタ一皿やラーメン一杯に相当する糖質なんです!

こわ〜

以前ある女優さんが役で太る時に毎日コーラとドーナツを食べたと言ってましたが、デブエットに最適な組み合わせですね✌︎('ω')✌︎

ではまた

硬水ダイエット

はろー

ヨーロッパにいた間はめちゃくちゃ体調が良かったのに、日本に帰ってくるとダメ。特にお通じ。なんでだろ〜と同行者にこぼしたところ。

「もしかして硬水が身体に合ってるんじゃない? 」

そうかも! イギリスに住んでた頃は便秘になったことない。日本に住むと全然だめ。

「私は硬水まずいなと思ってるんだけど、もしかして美味しいと思ってる?」

うん。え、不味いの? どこが??

「じゃあ帰ってからも硬水買えばいいんじゃない?」

と、なりました。

もしかしたら、硬水を飲めば便秘知らずでダイエットにもなるかも?

ということで、しばらく硬水飲んでダイエット!に挑戦しようと思います。

正直ロカボは飽きました…それにゆるロカボにしてからは体重を取り戻しつつあります。この辺で新しいことをしてみるのもいいかも。

てことで、今日から硬水ダイエット!!

日本で買える色々な硬水を試していこうと思います。

…正直ロカボに飽きたんです😭 ごめんなさーい。

ではまた

東京はバリアフリーじゃないなあ

はろー

結局あんまりアップできませんでしたね…

東京に帰ってきて思ったこと

東京はバリアフリーじゃない!

てこと。日本中のことがわかるわけじゃないから、東京は、と書きますが、多分、日本中そうかもしれない。

例えば駅。日本人の大きさに合わせてるせいか、異様に全てが狭い。

人がたくさんいるのに、通路が狭い。エスカレーターの幅が狭い。松葉杖をついていたらぶつかってしまう。エレベーターのサイズが小さすぎて、車椅子やベビーカーの人は一度に二人までしか乗れない。だから、小さくなって乗ってる。もっと堂々と乗せてあげたい! これって立って乗る人用の大きさじゃない? せっかく設置するのにもう少しサイズは取れないの? ってもやもやします。

海外から来た方はすごく不便だろうな。

毎日住んでると気づかないことなので書き留めてみました。

ではまた

フィンエアー

はろー

フィンエアーフィンランドに来ました。


フィンランドといえばのムーミン。カウンターに座ってました。


機内はマリメッコづくしでラブリー

機内販売もマリメッコグッズだったりして可愛いです。

機内食はいまいち。エールフランスのように食事のメニューがあるといいのに。もらうまで、なんだかわからないのがつらい。

ほぼ日本人のお客様だったのですが、乗務員はほぼ向こうの方でした。きれいな英語を話されましたが日本人の皆さんには通じないよう。なんでやねん。

私は途中、気分が悪くなり、助けを求めたところ、すぐ対応してもらえました。席も汚してしまって動揺したんですが、さりげなく静かに処理してもらえ、周りの人に気づかれないくらいでした。ちょっと年配のお母さんぽい乗務員さん。話すだけで安心できました。困ったときはやっぱりママが頼りになるなあ。看護師さんと同じでベテランは安心。

ではまた